8月臨時総会及び夏忘れ懇親会レポート

平成29年8月25日(金)に次年度会長が選ばれる大事な臨時総会が三条ロイヤルホテル2階末広の間にて開催されました。

第1部 臨時総会

開会は、総務委員会鈴木君の司会で開始されました。

会長挨拶では矢島会長より『本日は次年度会長が決まる大事な日です。1年前の臨時総会では自分が欠席してしまい、ビデオレターという形で皆さんに想いを伝えることになりましたが、皆さんに承認して頂き皆さんのおかげで今日まで楽しく活動出来ております。次年度会長にも1年後同じ気持ちを持って欲しいと思います。』

と、挨拶されました。


 

 

 

 

続いて議長選出・議事に移り、矢島会長より次年度会長候補の発表が行われ、現・監査役の村上和幸君が選出されました。会長より選出理由を挙げられその後、会場の拍手による承認を得ることにより、次年度会長は村上和幸君に決定致しました。

 

 

 

 

 

決定後、村上次年度会長より、『承認ありがとうございました。会長から身に余るお言葉を頂き御礼を申し上げます。これから、会長という役を自分が出来るのか?とすごく悩んだが、三条エコノミークラブという会のトップの立場からみる景色を見られることが有意義なことだと考え、引き受けることを決意しました。そして、来年は変化を取り入れながらやっていきたいと思うので皆さんの力をお貸しください。』と、挨拶されました。

 

 

 

 

 

次に新入会員紹介と写真撮影が行われました。8月までの入会者数は6名でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後1UP委員会より中間報告がありこれまでの1UP委員会の活動内容の報告とVTRによるセミナー案内が行われました。

 

 

 

 

 

最後に総務委員会の岩瀨委員長からの閉会の挨拶で第1部臨時総会は終了となりました。

 

 

 

 

 

引続き、第2部 夏忘れ懇親会が行われました。

 

 

 

 

 

矢島会長の挨拶で始まり、乾杯の挨拶を久保直前会長より頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次年度会長をこれから会員全員で支えていくことを誓い、三條太鼓三小相承会の太鼓で盛大にお祝いしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中OBの高橋顧問より次年度会長へのメッセージビデオも流され、陰ながら応援していると励ましのお言葉を頂きました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

締めの挨拶を荻根澤監査役より頂き第2部夏忘れ懇親会は終了となりました。

 

久々に太鼓の迫力ある音を聞いてテンションが上がるのを感じました。

また、これで、次年度会長も決まり、来年に向けて新たな会長の基でのエコノミー活動の準備が始まります。

次年度会長の言葉通り、その立場にならないと見えない景色があります。

皆さんも来年、次年度会長を支える意味でも役をお願いされたら、出来る限りの力で会長の想いに答えられるよう協力をしましょう。

 

広報委員会 白﨑 歌恵

 

Share Button
2017年9月2日