第52回 弥彦山登山

2017年6月17日(土)に、毎年恒例となり伝統ともなる

『第52回 弥彦山登山』が開催されました。

お宿だいろくに集合し小出副委員長司会の元、矢島会長より挨拶を頂き開会式が行われました。

 

 

 

 

 

彌彦神社に行き安全祈願の参拝。記念撮影をし、登山道入口で準備運動をしてから

登山が開始されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の登山では毎年行われておりました『茶屋マッチ』を止め、登山道整備の為の

砕石運びを行いました。毎年利用させて頂いている弥彦山に少しでも貢献出来るこ

とはないかと考えられた企画です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の弥彦山の頂上は天気は良かったのですが、霧が凄く発生しており非常に肌寒

い環境でしたが、登山している方達にとっては登り易く、気持ちのいい状況だった

のではないでしょうか。

 

 

 

 

 

今年の登頂者の順位は、1位小林秀徳さん・2位内藤朗さん・3位星野哲也さん でした。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

2位以降の順位は皆さんの予想を覆す結果となったのではないでしょうか?

そして、今年は1人もリタイアすることなく全員登頂することが出来ました。

登山も終り、お宿だいろくの温泉で汗を流した後、懇親会が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懇親会では、各々登山の感想や反省を語り合い、また、委員会が企画してくれたア

トラクションで盛り上ることができ、楽しく、より一層深い親交ができたのではな

いでしょうか。また、参加して頂いたOBの方達とも久しぶりに交流することがで

き、とても充実した1日を過ごすことができました。

 

 

 

 

 

私は今回で2回目の参加ですが、未だ『弥彦山登山』はしておりません。

なので、皆さんが登頂してくるのを見てただただ感心しております。そして、登山後の皆さんのパワフルな体力に敬服します。一体どこにそんな体力が残っているの?と。やはり、みんなで1つのことをやり終えた後の顔はどこか違って見え、それぞれの『達成感』が顔からにじみ出て『一体感』を感じます。

また来年もそんな『弥彦山登山』を見られたらいいなと思います。

 

広報委員会 白﨑 歌恵

Share Button
2017年6月28日