5月例会レポート

平成30年5月17日(木)三条商工会議所4階研修室にて、講師にジャイロ総合コンサルティング株式会社

セミナー事業部長 渋谷雄大氏をお招きし、テーマ「提案型営業力を身につけて業績UP!」として

5月本例会を開催致しました。

始めに村上会長より、先日に行われた三条祭りの労いと共に「私たちは時代の変化に

合わせていく必要があるが、それでも変えずに守らなければいけないものは大事にしながら、

色んな事を学んで成長に繋げて欲しい。」と挨拶されました。

 

 

 

 

 

続いて渋谷講師から過去の様々なエピソードを交えながら自己紹介をして頂きました。

そして心理学のセレクティブメモリーを基にして「人の脳は直前に話したことを

忘れる傾向にあることを利用して、失敗を恐れずに色んな提案を出してみて欲しい。

そして失敗をしたとしても、無理に取り繕うよりも話題を変えながら別の提案の出していくことで、

相手は失敗した事を忘れてしまいます。」と、自身の経験談から営業のコツを教えて頂きました。

「そして今の時代では相手が求めている提案を超える必要がある。」と述べられ、

その為の具体的な方法を教えて頂きました。

 

 

 

 

 

_その他にも「営業力を身につけるには相手が話したくなる環境作りが大事です。」とおっ

しゃられ、環境作りに必要な「うなづき」の活用方法を3つのSTEPで順に説明したり、

無難にこなすタイプや論客タイプの営業マンなど、5つのタイプにカテゴライズして分かり

やすく教えていただき、どのタイプが大成するのか、そしてそのタイプの営業マンになるに

は何をするべきなのかを熱くお話いただきました。最後に「相手にインパクトを残すには当

事者だからこそ言えるものを提案し心に爪痕を残すことが重要です。」と述べられました。

 

 

 

 

 

 

その後、渋谷講師から「極悪人とは、世人の批判を怖れ何もせず便々と職に居座る者である。

善悪を超え、天下を1つに統べよ。」と書かれた色紙を寄贈されました。

「自分が守りたいものの為なら、地域や社会からの批判を怖れずに悪人になってでも動くべき」と、

渋谷講師の覚悟が伝わるお言葉でした。

 

 

 

 

 

閉会の挨拶では佐久間リーダーより「自分が経営者として立ち回っていた時に

弱気になってしまった事がありました。だからこそ小手先ではなく本質的な営業を知る事ができて良かった。

そういった本質を知ることで自身や自企業の発展に繋がって欲しい。」と締め括りました。

 

 

 

 

 

 

失敗を恐れずに挑戦する事が大事だというのは良く聞きますが、その失敗を失敗と見せずに

自分の糧にする手法はとても勉強になりました。失敗に見せないようにしながら経験を積み、

相手の予想を超える提案力を身に着ける為に、聞いて終わらせずに行動へ移したいと思います。

広報委員会 山家弘三

 

Share Button
2018年5月25日