五十嵐川クリーン作戦レポート

2017年11月5日(日)午前7時の早朝より五十嵐川クリーン作戦が行われました。

この時期の早朝は今年も冷え込みが激しく、また眠たい中、続々と参加者が集合し、お子様を連れて参加する会員もいました。

 

 

 

 

 

今年は御蔵橋から新大橋までの区間のゴミ拾いとなり前日の雨の影響もあり水浸しが多い中、拾い歩きました。

 

 

 

 

 

年々、ゴミが少なくなっている事を実感出来ましたが流木や空き缶、お菓子の袋、たばこの吸い殻等、遠くから見つける事の出来ないゴミを見つけ五十嵐川の河川敷を綺麗にしようと懸命に、また楽しみながらゴミ拾いを行いました。


 

 

 

 

最後に集合写真を撮影後、矢島会長より「早朝からご参加ありがとうございました。地元を綺麗にする事で皆さんの運気も良くなると思いますので良い運気を持ち良い結果が残せるようにしましょう。」と挨拶がありました。


 

 

 

 

近年の人材不足を考えた時に若者が住みたい街とは何か、と思う時、何事も綺麗であるべきだと感じます。この街で自企業を営む者としてやはり地元を綺麗にすると言う事は人材を得る為にも必要だと感じ来年以降も続けて行きたいと思いました。

広報委員会 担当副会長 佐藤 琢磨

Share Button
2017年11月10日