総務委員会例会

2017年4月27日(木)三条市中央公民館 3F講義室にて総務委員会による

例会が行われました。

テーマは『ペルソナマーケティングで未来へ繋ぐ』

参加者はグループ毎に分けられました。

 

西村委員の司会で始まり、最初に岩瀨委員長から、「この例会で今後エコノミー会員の増員を図りたいと共に、自企業の人材確保にも役立てて下さい」と挨拶がありました。


 

 

 

 

次に日野浦副委員長からこのままだと明らかに会員数が大幅に減る事、何故会員を増やさなければならないのかをグラフで表しながら解説して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、『ペルソナマーケティング』です。

まずペルソナマーケティングとは架空のモデルユーザーを作成し、自企業や商品等をそのユーザーに対しマーケティングをする手法ですと説明して頂きました。

 

そして、意味がわかった所で、ペルソナを用いて自企業に当てはめた時、またエコノミークラブ会員の勧誘時と2パターンに分けて、個々で作成しグループ内で発表をし合いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後で、各グループから1人ずつ代表で前に出てもらい、今回の感想を発表して頂きました。

 

 

 

 

 

最後に、今後の会員増員情報の提供を参加者に呼び掛け、例会を終了しました。

今回例会に参加させて頂き、初めて『ペルソナマーケティング』と言う言葉を知りました。私の他にも初めて知ったと言う方は多いと思います。自分の仕事は勿論自分が1番よくわかっていると思いますが、改めて『ペルソナマーケティング』を使って考えると見えてきたモノがあります。仕事の問題点を改善するのに、色々なアプローチの仕方があるんだなと、つくづく考えさせられました。参加された皆さんはどうだったでしょうか?

 

広報委員会 白﨑 歌恵

 

Share Button
2017年5月10日