12月定時総会及び卒業式・忘年懇親会

平成29年12月9日(土)餞心亭おゝ乃にて、定時総会及び卒業式・忘年懇親会が開催されました。

 

始めに定時総会が行われました。

開会に当たり、矢島会長より「昨年会長方針を承認頂いてから、あっという間に一年が過ぎました。この一年やらなければいけない事はたくさんあったが、自分の中でやれることをやりきったと自信を持って言えるのは、支えて頂いた皆様のおかげだと思います。村上次年度会長が来年の会長方針について皆様の前で思いを述べるので、その思いをくみ取って、来年が素晴らしい一年になることをお祈りします。本当に一年間ありがとうございました」と挨拶がありました。

 

 

 

 

 

続いて、議事に移りました。

まず、報告事項として川上事務局より今年度の活動報告と優良会員表彰の発表がありました。

今年度は12名の会員が優良会員として表彰を受けました。

 

 

 

 

 

次に協議事項に移り、村上次年度会長より次年度の会長方針案や運営方針案等についての説明がありました。

 

 

 

 

 

まず、次年度の会長方針案である「自反尽己」が発表され、「経営者・リーダーとして、自社に起こる全ての事柄について、責任を自分に向けて全力を尽くすことが自企業や三条エコノミークラブの発展に繋がる」と説明がありました。また、三条エコノミークラブ会員としての行動指針について説明がありました。

その後、運営方針案や事業計画案等が発表され、全ての議案が満場一致で承認されました。

 

 

 

 

 

続いて、卒業式に移りました。

今年度は8名の会員が卒業され、6名が登壇されました。

矢島会長からの祝辞の後、卒業盾が卒業生に授与されました。

その後、卒業生の皆様からご挨拶を頂きました。

一人ひとりの方から、三条エコノミークラブの思い出や後輩へのメッセージ等をお話し頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に卒業生から三条エコノミークラブへ記念品を贈呈頂きました。

 

 

 

 

 

続いて、忘年懇親会に移りました。

矢島会長の挨拶の後、藤島OB会長より乾杯のご発声を頂き、開会いたしました。

 

 

 

 

 

途中、今年一年の活動を回想し、次年度の成功を祈願する映像が流され、会員一同次年度への思いを新たにしました。

 

 

 

 

 

また、村上次年度会長から卒業生へ向けて送る言葉が述べられ、今までのご活躍を振り返るとともに新たな門出を祝しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、卒業生の皆様がOB・現役会員に見送られて退場し、忘年懇親会は盛会のうちに終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定時総会において次年度会長方針が承認されたことで、三条エコノミークラブは新たなスタートラインに立ちました。また、続く卒業式や忘年懇親会では、残り少ない卒業生との時間を惜しみながらも大いに楽しむことが出来ました。

広報委員会として一年間活動し、レポートを書かせて頂く中で、それぞれの例会が強い思いを持って開催されていると感じました。

今年一年間、企画運営に携わった皆様に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

広報委員会 小山 公一

Share Button
2017年12月15日