第1グループ3月例会レポート

平成30年3月9日(月)、中央公民館 2階和室にて『ヨガで育む揺るぎない心つくり』をテーマに、ヨガインストラクターの宮本綾乃氏をお招きし、第1グループ3月例会を開催いたしました。

 

 

 

 

 

始めに佐久間リーダーより、「日々仕事をしている中で、なかなか自分を見つめ直したり、リラックスできる時間を作れる人は少ないのではないでしょうか。是非、今日のヨガを学び、実践してほしいと思います。」と挨拶がありました。

 

 

 

 

 

次に渡辺幹事が、「イチロー選手や錦織選手などのアスリートもヨガを多く取り入れ、安定した心や体を作っています。皆さんにも是非ヨガを体験して頂き、日々の生活に活かしてほしいです。」と企画者の思いを述べました。

 

 

 

 

 

その後の講師紹介があり、宮本講師の講演が始まりました。宮本講師はまず、ヨガの由来やヨガの基本を説明されました。そして宮本講師がヨガを取り入れてからの経験も話して頂きました。

 

 

 

 

 

宮本講師のご指導の下、ヨガが始まりました。初めは腰周りをほぐすポーズから始まりました。運動不足の参加者が多かった事もあり、腰、足、肩などをほぐす為のポーズをたくさん教えて頂きました。途中でほぐした方の足が軽くなった感覚がありました。たくさんのポーズをしているとだんだん体が熱くなってきました。

 

 

 

 

 

最後に部屋を暗くし、目を閉じて横になりながらポーズをすることにより、かなりリラックスした状態になったところで例会が終了になりました。

 

 

 

 

 

今回、私は初めてヨガを体験しましたが、一流のアスリートやたくさんの方々がヨガを生活に取り入れる理由が少し分かりました。ヨガをすることで私自身かなりリラックスすることが出来ましたし、ヨガに集中することで体と心がリセットされる感覚がありました。ヨガを続けることで体と心が整えられる事を実感しました。

このような貴重な経験をさせて頂いた、宮本講師と第1グループの役員幹事の皆さんに感謝しております。

 

広報委員会 須藤 祐太

 

Share Button
2018年3月26日